2014年06月10日

小さな吸血鬼(゜Д゜;)

1か月ほど前のこと。

うちの娘が 学校で 同級生に

お友達『ねねっこれ見てexclamation

いきなり 太ももの内側を見せられたそうです

すると 女子高校生の肌って綺麗ですよね

その子の太ももは・・・

広範囲に真っ赤に腫れて 皮膚がただれていたそうです

娘『それ どうしたんexclamation&question

お友達『わからんのんじゃけど めっちゃ痒くて・・・』


数日後 病院の外来にいくと・・・

マダニに刺されたとのこと(ノω<;)

マダニ.jpg


ほんの1か月前に 仕事の関係で

マダニの勉強をしてた私。。。

マダニって怖いの知ってますexclamation&question

マダニはハーラー器官と呼ばれる感覚器官を持っていて、
動物の体温、振動、二酸化炭素、匂いなどを感知する期間で、宿主探しの際にセンサーとして役立ててています。

うまく宿主の体表に乗り移れたマダニは
まずその動物の皮膚が薄くて吸血しやすい部分を探します。
一般的な哺乳類だと頭部や目・鼻・耳の近くを選ぶことが多いようです。

吸血場所を選んだマダニは鋭い歯で咬みつき、
ノコギリのような歯を皮膚の奥に差し込みます。
そこから出血してくる血を吸い続けるわけです。
しかもその際に唾液をセメントのように固めて接合部を完全に固定。
簡単に宿主から離れない状態を作り上げ、それから1週間以上の時間をかけてゆっくりと血を吸い上げていきます。

マダニがくっついてる画像は

マダニ1.jpg


マダニ2.jpg



だいたい見つけた時は こんな風にくっついた状態で

見つける人が多いそうです。

この状態で見つけた時に 普通ははたきますよねexclamation&question

何かついてる(゜Д゜;)ってwwww

でも このマダニはとったらダメなんです。

なぜなら・・・無理やりとろうとすると

からだの部分だけ取れちゃうからです。

体はとれても頭はくっついたままの状態に。

それによって感染症になる可能性が。。。

<マダニを媒介にした感染症>
@重症熱性血小板減少症候群:
 最近媒介が確認されて話題になったSFTSウイルスによるものです。
 嘔吐、下痢、頭痛などの症状を引き起こし、最悪の場合死に至ることもあります。

Aライム病
 ネズミやシカなどが持っている
病原体のボレリアが感染することによって起こる病気です。
 マダニが吸血を始めてから48時間以上が経つと感染リスクが高まるとされています。
 傷口近くから赤い斑点が現れ、
全身の倦怠感、寒気、頭痛、嘔吐、発熱、関節痛などの症状が現れます。

B日本紅斑熱
 日本紅斑熱リケッチアという病原体の感染によって引き起こされます。
 症状は風疹に似ていて、発疹や発熱の症状が起こります。
 毎年50〜100人程度の感染が確認されており、いままでに4件の死亡例があります。


もしも この先 マダニにさされちゃったら

くっつけたまま ダッシュで病院へGOですよexclamation×2


結局 娘のお友達は 発熱 吐き気 頭痛が今も

ずっと続いてるそうです (´;д;`)

病院に行くのが遅かったのか 7月初めに

手術するそうです><

頑張れ お友達(ノω<;)
posted by misamiru at 20:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。